元祖 柿の種

と、言う事で… 冬支度もままならないのに 立冬も過ぎてしまいました。とは言うものの 日差しが豊かな前橋では運転しているとうっすら汗ばむので 朝の身支度に悩むこの頃です。因みにこの天候の良さがお肌には🆖で 群馬の女性の肌はワーストワンらしいです。たかの友梨さま、この現状打破のためにひと肌脱いではもらえませんか?だいぶ脱線しました! 父の里の銘菓 『元祖 柿の種』のご紹介です。昔ながらのカニの包装紙と自転車の車軸で風を切って遊ぶ子どもの装丁と、ぴりっ❗️かりっ‼️の食感。ぎゅっと時代をさかのぼります。おばあちゃんのお土産はいつもこの柿の種で小さかった頃は正直がっかりでしたが、近頃は日本酒のアテにちびちび頂くといい感じです。食べ終わった缶にはガンダムフィギュアやらベーゴマ・メンコ、酒フタ(一升瓶の蓋を集めるのが流行ってました)らのたからものを弟が持ち歩くとガシャガシャうるさくて「テレビが聞こえない‼︎」とけんかの思い出。おやつのお菓子を湿気ないように入れたりもして重宝で 今でも乾物ののこりを入れて便利にしてます今のは大袋にファスナーが付いていたり 小袋もあるので用途に応じて選べます。