味覚糖 塩あずき

と、いう事で… 12月も中旬を過ぎると見かける見馴れた看板です(あぁ今年もおわるのねぇ〜 みたいな)昨年TBSの『陸王』でもたびたびその画像が使われたニューイヤー駅伝。わが家では みんなで初日の出を拝んでから近くの神社を⛩参拝。あったかいお雑煮をほおばる頃には選手のみなさんが群馬県庁前をスタート‼️
上州名物『からっ風』 の無いときはゴールを目指す最終走者の応援にも行ったりして全国から参加される選手の皆さんから毎年元気を頂いているのです。
2019、注目は 日本記録更新で賞金1億円をゲットした設楽悠太選手(双子のお兄様もハーフマラソンの記録保持者❗️宗兄弟みたいですね)と夏のアジア大会で金メダルを獲得した井上大仁選手とのエース区間対決はたのしみです。で、からっ風対策に無くてはならないのが 喉を潤す飴、キャンディ。いろんなのど飴もありますが、ご紹介は味覚糖 塩あずき。隠し味の塩加減がおいしさを引き出していたおばあちゃんのおしるこが大好きだった私にとってはひとり占めで食べたい飴のひとつです。「おしるこはどうも苦手で…」という方でも本格あずきを味わえる甘さを抑えたおいしい飴です。